仮想通貨はバブルなのか?今後を予想します!

仮想通貨の今後

 

仮想通貨はバブルだ!

 

ビットコインはバブルだ!暴落する!

 

 

なんて言っている人は仮想通貨や金融市場を

 

よくわかっていない人です。

 

 

これからも、つまり2018年からも仮想通貨市場全体が高騰していく

 

理由を徹底的に解説していきます。

ビットコインのチャートはどうなってる?

仮想通貨の今後

 

仮想通貨の代表といえば「ビットコイン」。

 

 

仮想通貨はバブルなのか?をちょっと考察してみましょう。

 

 

2017年1月のビットコインの値は1BTC=9万円ほど。

 

 

そして、2017年12月15日現在は1BTC=200万円ほどに高騰しました。

 

 

 

一年も経たないのに実に20倍に値を上げたことになります。

 

 

例えば他の投資事であれば、FXなどでは米円だと歴史上70円〜300円ほどの差しかありません。

 

 

それなのに投資対象としての通貨が数十倍に跳ねあがれば

 

それは今までの常識から考えたらまさに「バブル」と捉えるのが普通の感覚でしょう。

仮想通貨は本当にバブルなのか?

仮想通貨は今後も値を上げていくのでしょうか?

 

 

個人的には全体的に高騰していくと思います。

 

 

それには理由があるのです。

 

 

仮想通貨の今後

 

こちらは金融市場の取り引き高と資産の比較表です。

 

 

こんなに高騰しているビットコインでも、

 

金融の市場から見ると、ビルゲイツの総資産より少ないんですね。

 

 

株やFXでやり取りされている金額から考えるとビットコインの取引き量なんて数%程度のものなのです。

 

 

 

これには理由があり、2017年までは個人投資家が中心で仮想通貨に投資してきました。

 

 

つまり世界の企業群はまだ仮想通貨市場に乗り込んできてないんですね。

 

 

これは、アメリカなどの国で、仮想通貨の法律が追い付いていないためです。

 

 

そのため、機関投資家・企業(銀行含む)お金を多額に回す組織というのは

 

まだ仮想通貨に参入前だということです。

 

 

各国の法整備が整ったり、企業が仮想通貨を実用的に使う出すのは2018年からが幕開けと考えていいでしょう。

 

 

だから、仮想通貨というのはまだまだ「黎明期」と考えていいのです。