仮想通貨は危険?詐欺?

仮想通貨危険

 

この前お友達に

 

「最近仮想通貨すごいCMやってるね〜おもしろそうだよね〜」

 

なんて話したら、

 

「なんか詐欺っぽくて怖い〜」

 

なんて返されちゃいました^^;

 

 

やっぱりまだまだ普通の方にとっては

 

仮想通貨は危険というイメージなんでしょうか?

 

 

すでに運用益が100万円以上になった私が、

 

仮想通貨は本当に危険なのか?

 

 

調べてみました。

危険な仮想通貨はコレ!

仮想通貨は危険なの?

 

 

と聞かれたらそれはYesでもありNoでもあると思います。

 

 

仮想通貨はすでに2000種類以上あると言われ、

 

そのうちの90%は詐欺コインだと考えられています。

 

 

仮想通貨は極端に言えば誰でも作れてしまうコインのため、

 

遊びで作る人もいますし、正式なコインにならないまま消えていくコインもあります。

 

 

初心者が投資するなら取引高の多い通貨を!

 

そうはいってもビットコインを代表するように、

 

正式な仮想通貨もあります。

 

 

でも、初心者がこの仮想通貨は本物か、にせものかを判断するのは

 

はじめのうちは難しいでしょう。

 

 

しかし、判断基準もあります。

 

 

それが、「クリプトカレンシーマーケット」です。

 

https://coinmarketcap.com/

 

仮想通貨危険

 

クリプトカレンシーマーケットは

 

全世界でやり取りされている仮想通貨全体の取引高を

 

ランキング形式で表しているサイトです。

 

 

こちらの上位の仮想通貨であればまず、詐欺コインではありません。

 

 

仮想通貨初心者の方はこちらのサイトを参考にして、

 

投資先のコインを選べば詐欺に遭う可能性はとても低くなります。

 

危険な仮想通貨投資方法には手を出さない!

仮想通貨はボラリティの高い金融商品です。

 

一日で10%〜20%値動きするのは当たり前の世界です。

 

 

こんなに値動きが激しいのに、

 

投資初心者がショートの取り引きに手を出しても、

 

溶かしてしまうでしょう。

 

 

仮想通貨は一年スパンで見ると

 

ほぼ右肩上がりにどのコインも値を上げています。

 

 

仮想通貨に投資を考えるのであれば中長期で保持・運用するのが鉄則です。