仮想通貨のこれからや将来性はどうなる?

仮想通貨のこれからと将来性

 

仮想通貨に興味のある方は、

 

これからも仮想通貨市場は儲かるのか?

 

 

将来性はあるのか?

 

 

が一番気になる所だと思います。

 

 

個人的な予測では、

 

 

2017年が仮想通貨元年、

 

2018年から本格的に仮想通貨の市場は高騰していくと思います。

 

 

その理由や投資すべき仮想通貨の種類を紹介したいと思います。

2017年は仮想通貨元年?

2017年は仮想通貨元年だと言われています。

 

 

つまり、仮想通貨市場が活気づいていくのは

 

2018年以降ということですね。

 

 

どうしてか?といいますと、

 

仮想通貨の代表通貨であるビットコインの取引き高は、

 

ビルゲイツの総資産より少ないんです。

 

仮想通貨のこれからと将来性

 

 

金融市場全体からみたら、仮想通貨のやり取りされている量なんて

 

ほんのわずかということになります。

 

 

 

ではどうして2018年からが本番なのか?ですが、

 

今まで仮想通貨市場というのは、

 

主に「個人投資家」が多かったんです。

 

 

企業投資つまり機関投資は参入していませんでした。

 

 

これは例えばアメリカは法規制が厳しく、

 

仮想通貨投資に企業が参入できないでいたんですね。

 

 

あの世界的有名企業であるゴールドマンサックスも、

 

ビットコイン市場は中長期的に事業として扱う、と公式発表しています。

 

 

個人投資家でも大口の投資家はいますが、

 

世界の機関投資が流入してきたら、

 

これはもう個人投資家の規模とは比較にならないほどの

 

お金が流入してくるでしょう。

 

 

だからこそ、今がチャンスなのです!

2018年はアルトコインが覇権を握る?!

2018年はアルトコインの飛躍の年だと推測しています。

 

 

アルトコインというのは、仮想通貨のビットコイン以外の仮想通貨を言います。

 

 

ビットコインは仮想通貨の生みの親ですが、

 

世界での取引量が増えるにつれて、問題も複数出てきています。

 

 

そこでアルトコインはビットコインの問題点をシステムで解決しながら

 

高機能を備えて市場に出てきています。

 

 

高機能なアルトコインはとっくにビットコインの機能を超えていて、

 

一度火がつくとかんたんに高騰していくでしょう。

 

 

また、2017/12月現在ビットコインの価格は1BTC=約200万円ほど。

 

 

これが2018年中に1BTC=400万円ほどになったとしましょう。

 

 

値は高いのですが、たったの2倍程度の値上がりなんですね・・・

 

 

しかし、アルトコインはというと、バージョンアップしたり企業と提携を結んだりすると

 

簡単に100倍以上高騰します。

 

 

例えばあなたが1万円仮想通貨に投資したとして、

 

ビットコインだと2万円にしかなりませんが、

 

いいアルトコインに投資すれば100万円にもなる計算になります。

 

 

ぜひ、これから仮想通貨投資する場合はボラリティの高いアルトコインへの投資をおすすめしたいですね^^